自宅出産ストーリー

宮崎緑さまイラスト.jpg
藤原さくら様 イラスト.jpg

予定日を10日過ぎたAさん

​初産でしたが、出産の前日までマタニティスイミングに通い、身体づくりをがんばりました。無事に元気な赤ちゃんが生まれました。

お一人目は病院で出産し、お二人目は家族で迎えたいということで、ご自宅で出産することを選びました。

お産が始まり、最初は別の部屋で遊んでいたお兄ちゃん。いよいよ生まれる頃、パパのそばで、赤ちゃん誕生に立会いました。

S__23437395.jpg

お一人目は助産院で​

今回のお産はコロナ禍で家族の立会い、面会が制限されているため、ご自宅での出産を希望されました。

お一人目は予定日前に出産になったので、今回もそのつもりで、早々に出産準備をしていましたが、なかなか始まらず。

結局予定日を1週間過ぎ、お灸の先生に施術してもらい、身体をほぐしてもらったら、その数時間後に陣痛が来て順調に経過。明け方大きな赤ちゃんが元気に生まれてきました。

IMG_3852.JPG

今回は里帰りせず、ご家族で健診、出産を迎えたいということで、自宅分娩を選ばれました。
当日も家の中でお姉ちゃんが遊び飽きた頃、妹が元気に生まれて来ましたよ。やったね!

自宅出産のご感想

Aさんのご感想 2020年 

今回のお産を振り返って

予定日を10日を超過しあと4日遅れたら病院出産になってしまう!と半ば諦めかけた頃、赤ちゃんは一番いい日を選んで生まれてきてくれ、念願の自宅出産が叶いました。

陣痛開始から赤ちゃん誕生まで主人がずっと寄り添ってくれたこと、信頼できる助産師さんがそばにいてくれたこと、そして何より、自分の住み慣れた家のリラックスできる空間で出産に臨めたことで、とても安心して幸せなお産を実現できました。

自宅出産を選んで本当によかったです。

妊娠中、気をつけていたこと、頑張っていたことなど

安産のためには、体づくりが第一だと思っていたので、定期的にテルミーに通い、毎日お灸や燻蒸をし、週2回マタニティスイミングに行き、時には1日10キロ歩き、ヨガもやり・・・・・そうやって前向きに色々トライしていたことが、何よりお産に臨むにあたっての自信になりました。これだけやっても難産だったら、もうどうしようもない!やることは全てやった!と。結果安産だったのでよかった!

これから自宅出産を臨む妊婦さん・ご家族へ

幸せな出産を実現するには、妊婦さん自身の心がリラックスしていることが一番大事だと思います。穏やかな気持ちで安心してお産に集中できること、それが叶うのは自宅以外ないと思います。自宅出産を選ぶ人はごく少数派。人によっては周りから色々言われるかもしれません。でもこれから自宅出産をしようとしているあなたの選択は間違っていませんよ!御安産をお祈りしています。(Aさんのご感想 2020年 )